本文へスキップ

みつわ運輸株式会社は、群馬・新潟を拠点とする創業85年の運送会社です。

TEL. 027-325-9236

〒370-0862 群馬県高崎市片岡町1-17-22

採用情報 (配車係)RECRUIT

当社トラックの配車をしませんか?

 配車係は【運送会社の要】です。
 配車係の能力によって、仕事が増えるかどうかが決まります。
 お客様からの仕事を必ず受け、自社のトラックをフル稼働させ、必要であれば協力会社の車両を手配し、どれだけ利益を上げられるか、非常にやりがいのある職業です。
 各営業所に配車係がおりますが、増員/後継者を育てたいため募集しています。(未経験の方も歓迎)

採用情報

募集職種
配車係 各1名(吾妻営業所、伊勢崎営業所)
業務内容
トラックの配車、事務全般等
勤務地
吾妻営業所(群馬県東吾妻町)
伊勢崎営業所(群馬県伊勢崎市)
必要な資格/経験
経験が無い方でも、やる気のある方なら歓迎。

配車係経験者、運行管理者資格、大型自動車免許保有者 大歓迎。
必要な資格は、全額会社負担で取得可。
 ・運行管理者資格 等
 ※会社負担には条件があります。
給与
【賃金形態】    月給制
【賃金 (総支給額)】 220,000円〜320,000円
諸手当・福利厚生
社会保険完備
通勤手当
退職金制度(詳細は下記をご覧ください)
家族手当
配偶者 3,000円/月
子   2,000円/人・月
退職金制度
当社は中小企業退職金共済制度を利用しています。
標準的ケースで受け取れる退職金は、以下のとおりです。
勤続年数 掛金累計額
10年 72万円
20年 198万円
30年 378万円
35年 498万円
 ※平成26年11月現在
 ※実際の退職金は、共済の運用実績によって変動します。
永年勤続表彰
毎年、創立記念日を基準として、勤続年数が5年毎の社員を表彰し、表彰式/食事会を開きます。
また、副賞として以下の品を贈呈します。
勤続年数 副賞
5/15/25/35年 2万円の商品券
10年 5万円の旅行券
20/30/40年 10万円の旅行券
勤務時間
8:30 〜 17:30
月曜〜金曜。土曜日は交代で出勤。
休日休暇
日曜他、夏期休暇、年末年始休暇
年間休日 約105日
応募方法
電話連絡の上、履歴書を郵送してください。
連絡先
吾妻営業所  担当 一場(いちば)
     TEL. 0279−70−6011

伊勢崎営業所 担当 亀田(かめだ)
     TEL. 0270−75−2511

詳しい仕事内容

 運送会社は、お客様である荷主様の依頼で商品を運びます。
 専属で運んでいる車は、毎日同じ仕事をしていますが、必要な台数が日々異なる荷主様もいます。月に1〜2回だけ依頼がある荷主様や、決まった曜日の荷主様、毎日1〜4台と波がある荷主様など様々です。
 もちろん、それぞれ商品が異なりますし、量によって必要な車種が異なり、行き先も異なる場合がほとんどです。配車係は、自社トラックの稼働状況に合わせて、どのトラックにどの仕事を割り振るかを毎日考えなければなりません。

 荷主の依頼は一定ではないので、日によっては依頼が多すぎて自社トラックだけでは運べない場合があります。そんな時は、運んでくれる協力会社を探さなくてはなりません。
 逆に、依頼が少なければ、自社トラックが空いてしまいますので、荷主様や別の運送会社に連絡して仕事を探さなくてはいけません。

 また、当社のように長距離運行をしていると、例えば群馬県から大阪府までの運行依頼が来た場合、翌日の仕事として大阪近辺から関東方面(できれば群馬県)への帰りの荷物を探す必要があります。

 以上のような業務を、日々行うのが配車係です。
 配車係の対応が良ければ、荷主様はさらに仕事を依頼してくれますが、対応が悪ければ当然仕事が減り、最悪取引が無くなることもあります。
 自社トラックをフル稼働できれば売上/利益が上がりますが、トラックが遊んでしまえば、固定費ばかりかかって赤字になります。
 しかも、どんな仕事でも取れば良いわけではなく、無駄な走行をせず、より運賃の高い仕事を増やさなくてはいけません。

 さらに、仕事を自分で集めて、協力会社を積極的に活用すれば売上が増えます。
 同じ方向の荷物を積み合わせできれば、利益率が上がります。
 今まで空車で走っていた部分に、短距離の仕事を当てはめれば利益率が上がります。
 配車係のやる気次第で、会社の成長度合いが変わります。

 当社にとって配車係は、営業マンであり、経営者の一面もある非常に重要なポストと考えています。幹部候補であり、ゆくゆくは営業所の所長になるためのステップとも考えています。

 ただし、乗務員と荷主様との中間管理職の面があることも説明しておきます。
 日々の仕事を受けるのが配車係の仕事ですが、実際に運行するのは乗務員です。彼らはロボットではありませんので、指示すればその通り動くわけではありません。仕事量が公平になるように調整する必要がありますし、きつい仕事を依頼した後にはねぎらいの言葉を掛けるなどの気遣いも必要です。
 現場ありきの気持ちを忘れずに、乗務員とのコミュニケーションをいかに上手に取っていくか、これも配車係に大事なスキルです。

入社後の教育

 上記のように、配車係は非常にやりがいがある分、大変な職業でもあります。配車係の経験がある方でも、運送会社によって仕事内容が違いますし、乗務員の性格も異なるため、慣れるまでは戸惑うこともあると思います。

 正直なところ当社でも、今まで様々な形で配車係を採用しましたが、仕事が合わずに辞められた方もたくさんいます。
 各営業所の先輩配車係や所長が教育係となり、配車のやり方を教えていきますが、お客様とのやり取りは電話が主ですので、どうしても一人で対応しなければいけない場面が多くなります。

 また、どの運送会社でも配車係は、職人的な面があり、教科書があるわけではないのが現状です。
 当社でも実践教育が主となってしまいますが、基本的な技術の共有化や、営業所間の配車係の交流に力を入れて行こうとしてます。

 やる気のある方は、会社が全力でサポートいたします。
 ぜひ、当社でプロの配車係を目指してください。

バナースペース

みつわ運輸株式会社

〒370-0862
群馬県高崎市片岡町1-17-22

TEL 027-325-9236
FAX 027-328-1439